神居古潭(2019秋)

北海道の写真

漫画ゴールデンカムイの聖地。

神居古潭(カムイコタン)は、 漫画ゴールデンカムイ( 野田サトル 氏作)の作中旭川編で登場する場所です。ゴールデンカムイは、アイヌ文化と密接した作品に仕上がっており、読みだすと時間を忘れて読めるくらい面白い漫画です(笑)おすすめです。

カムイコタンの意味。

地名は、アイヌ語で「神の住む場所」を意味するカムイコタン。景勝地としても有名です。紅葉がピークを迎えかなり良い撮影が行えました。

神居古潭の川
「神の住む場所」その名の通り絶景。

神居大橋は何人乗れる?

神居大橋
入口の神居大橋。1898年(明治31年)架橋。

この神居大橋かなり揺れます(笑)真ん中あたりに行くと揺れてるのがわかります(笑)高所恐怖症のkazuは少しびびりました。一度に乗れる人数が決まっています。答えは下記写真で。

夕方の神居大橋
夕方のロケーション。

神居大橋の手すり
何度も補修された味のある橋。

注意書き「1度に100人以上渡れません」旭川市
正解は「100人」。

石積みの階段
石積みの階段が良い雰囲気。

神居古潭駅
函館本線を結んでいた神居古潭駅。

切り株に落ち葉
切り株に落ち葉が秋っぽさを演出。

かなりおすすめの撮影場所です。雪景色も綺麗だと思うので冬も行けたらいってみようかな。読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました