ペグとハンマー買いました!

キャンプギア

ソロキャンプ(準備編)②

そもそもペグって何ですか?

どうもkazuです(^^♪

前回テントを買って室内で設営して見たのですが、付属していたペグがアルミの細いペグだったので、少し丈夫なペグを買うことにしました。→ 「テント買いました」

そこで色々調べてみて思ったのが、ペグって色々な形の種類があるんだなーって。

あ、そもそもペグって何?って思った方( ;∀;)

ペグとは、ロープなどでテントを固定する際に、地面に打ち付ける釘みたいなもんです(笑)

普段使うペグは平原などの比較的柔らかい地面に使ったり、Y字形状のペグは、砂浜などのさらさらした地面に使用したりと、ペグの形状によって、適したペグをフィールドに使っていきます。

どんなペグが良いのか?

前回のおさらいなんですけど、

kazuが求めるキャンプのスタイルですが、

ぶれないように何度も記事に書き入れていこうと思います。

  • カメラ遠征でも足を伸ばしてゆっくり休める。
  • ガチガチの設備キャンプじゃない。
  • かさばるカメラ機材も身近に置ける広さ。
  • 少し耐寒よりのテント。

これが、今のところkazuが求めるキャンプスタイルになります。

ス〇ーピークとかの超一流メーカーのペグとペグハンマーって、値段が高い( ;∀;)

物は良いんだろーなーって思うんだけど、今回は見送り。

だって、ガチガチの設備じゃないしー(笑)

フィールドも岩肌のごつごつした所にテントを張るわけではないので、それなりのペグで良いかなーって。

それで購入した「それなりのペグ」がこれ!

優創(YUSO) というメーカのテントペグ(笑)

多分中華製品(笑)20センチ×10本、30センチ×10本買ったよー。

Amazonからの商品リンクになります。






夜でも蛍光リングが付属しているので光るらしい(笑)

光ってるのか???(笑)

ま、こんな感じでペグを買ってみました(^^♪

ペグハンマーって何ですか?

ペグを買って。そのペグを打ち付けるハンマーを買わないとダメだろって思って、これも一緒に買っちゃいました(笑)

普通のトンカチでもペグを打ち付けられるみたいだけど、30センチのペグを打ち付けて、いざ引き抜く時に、専用の尖った部分が無いと辛いらしいので、専用のハンマーを買いました(^^♪

スノー〇ークのペグハンマ-って安くても6,000円くらいするのね( ;∀;)

ハンマーにそんな金はかけれん!(^^♪

というわけで買ったペグハンマーが、

バリイチゴ屋のペグ打ちハンマー!

ネットで調べても、結構良いレビューが多かったんで購入してみました(^^♪

この尖ったところにペグを引っかけて抜きとる。

重量感もあってよさげ。

八角形の広い面が確実にペグを叩くことができる?(笑)

グリップの面も丁寧な作りで好感度でした(^^♪

これでペグとペグハンマーが揃いました(^^♪

だいたいスノー〇ークのペグハンマー一本買う値段でペグもペグハンマーも揃えることができましたよー(^^♪

次は中古でも良いからクッカー(調理器具)とか揃えたいなー。





コメント

タイトルとURLをコピーしました