HELINOX(ヘリノックス)タクティカルコットコンバーチブル!初心者が高級コットを買いました!最高な寝心地でおすすめです!

コット

HELINOX(ヘリノックス)タクティカルコットコンバーチブルコット

どうもkazuでーす(^^♪

ついに。。。

ついに、買ってしまいました。

それは、ヘリノックスのコット!

ソロキャンプで安眠したいという気持ちと、寝心地や耐久性、コットの軽さ等、様々な点を考慮した結果、ヘリノックスのコットを購入いたしました。

最初に言っておきますが、このコット。。。

「買って良かった」(笑)

早速レビューしていきたいと思いまーす(*’ω’*

HELINOX(ヘリノックス)タクティカルコットコンバーチブルの説明。

ヘリノックスのコットは色々な種類があります。

その中でもミリタリー要素の強い「タクティカルシリーズ」のコットを購入しました。

特徴としては、再度にループが付いていたり、収納ポケットが付いていたり。

ぶっちゃけ、普通のコットとあまり変わりありません(笑)

あと、コヨーテ色が人気ということもあり、コヨーテを購入。

一応kazuのキャンプテーマ色は「カーキ」なので少し濃いめの茶色は馴染みやすいのかなーっと感じます。

開封の儀、組み立て。

さっそく開封していきます。

梱包もしっかりしています。あ、コットレッグ(脚)も揃えました(笑)

収納袋も丁寧な作り。さすがヘリノックス。

各パーツ。

「カチッ」と差し込む時に音がするのが良い(笑)

連結のゴム紐もすごく頑丈です。

中央にゴムパッキン???

連結してみるとタープのポールくらい丈夫かも(笑)

さっそく頭部側から差し込んでいきます。

はみでるなー。

と、思ったら、押し込むことで、ちゃんと引っかかる部分がありました。さすが。

縫い方も丁寧で長く使えそう。

さっそく取り付けていきますが、ゴムパッキンはこの溝に当たるよう設計されていたのですね。素晴らしい。

かなりピンと張ることができました。

寝てみた感想。

寝てみた感想ですが。

張りも適度にあり、本当にベッドで寝ている感じ。

ちょっとしたベンチにも使えることができるし、素直に感動。

布もしっかりしているし、へたりとかも心配いらないと思います。

コットレッグ(脚)を取り付けてみる。

コットレッグ(脚)は別売りになります。

このレッグがあればコットの高さを上げることができます。

収納袋。頑張ったらコットの収納袋にも入るかも。

作りは丈夫でぬかりはありません。

白い部分はゴムっぽい材質で、適度にあたりを弱くしていのかも。

軽く差し込むと入り、抜けずらい構造。

接地面のラバー部位も、固めの材質で良いかんじ。

全て取り付け、体重を12点で支えることになります。

寝てみる(笑) ちなみに体重は73Kg。

嬉しいのがループ付いてるので眼鏡をかけることができる(笑)

コットの感想。

冒頭述べた通り。

「買ってよかった。」

多分、耐久性のことを考えたら、ちょっと高くてもコスパは良いと判断。

長く使えるものだから愛着も湧きます。

ヘリノックスのコヨーテのタクティカル。

ぜひおすすめです。

はやくキャンプしたいー(笑)

せっかくなんでマットと寝袋を使ってみることに。

キャプテンスタッグの二人用マット。サイズ感はぴったりでした。

マットの上から寝袋敷いて完成。

素晴らしい寝心地です(笑)

最後まで読んで下さりありがとうございます。

合わせて読みたい記事はこちらから

冬用の寝袋ならColeman(コールマン)のEXTREME WHEATHER MUMMY!
快適エアーマット!WAQ(ワック)のインフレータブル式マット!





プロフィール
この記事を書いた人
kazu

 北海道の道北エリアを拠点に活動しているカメラマン&自然が大好きなソロキャンパーです!好きな言葉は「道楽」です。

 主に、カメラやキャンプ、登山、バイク、パソコンなど、役立つブログを書いています!

 YouTubeでは、撮影地やキャンプ、登山、バイク動画を投稿しています!
 Twitter、Instagramのフォローも大歓迎です!

 お仕事や商用のご依頼は、各SNS、お問い合わせからご連絡下さい(^^♪

kazuをフォローする
コット キャンプギア 寝袋・マッド・ベッド キャンプ情報
kazuをフォローする
Kazu Photo – 道楽 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました