BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1TC「BDK-75TC」のカスタマイズ①バックルをハトメ式に!前後左右インナーの設置が可能に!

キャンプギア

どうもkazuでーす(^^♪

 BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1TC「BDK-75TC」を購入してから、気になる点があり、インナーの向きを前後から左右に設置できないか考えたところ、すでにカスタマイズしている方もいらっしゃるので、それを真似てカスタマイズしてみようと思います。


ハトメ式にするメリット。

 まず図を見て頂きたいのですが、左が従来の取付になります。4隅の「バックル(カチッとするやつ)」を用いて固定します。前後だけなのでどちらかの開放を犠牲にすることになりますので、少し取り扱いが厳しいかなーっと。

 これをハトメ式にすることで、前後はもちろん右図のように左右にインナーを取り付けることができるようになります。中央両ハトメの部分にペグ打ちすることになります。こうすることで、正面や後方も開放することができ、利便性が効く可能性があります。


これは後ろにインナーを取り付けた時のもの。コットを入れると後ろからの出入りは難しくなる。

ハトメに必要な物。

ハトメパンチ。あえて12mmを選択。

 ハトメパンチという工具が必要になります。ネットでは7㎜程度でハトメをしている方もいらっしゃったのですが、kazuは1cm幅のペグを有しているし、いちいち細いペグに打ち変えるのが面倒くさいので、12㎜のハトメを選ぶことにしました(笑)

穴のあけ方、ハトメの止め方。

付属していた穴をあける工具を使います。

 この工具なのですが、トンカチで叩いて穴を空けるらしいのですが、うまくいかなかったので、ぐりぐりと先端を回し切りぬく感じで穴を空けることにしました。


こんな感じで空きました。

こんな風にパンチにハトメをセットして、力を込めて潰します(笑)。

するとこんな感じにハトメを取り付けることができます。

四隅ハトメにしておくことで、前後左右とインナーを取り付けることができるようになりました。

最後まで読んで下さってありがとうございます。



こちらもおすすめです。



※サンドベージュ新色登場(R2.11月上旬発売)。現在は楽天ショップのみ取り扱いとなっております。


コメント

タイトルとURLをコピーしました