名寄市「トムテ文化の森キャンプ場」

名寄市「トムテ文化の森キャンプ場」

どうもkazuでーす(^^♪

 今回は名寄市にあるキャンプ場「トムテ文化の森キャンプ場」に行ってきましたよー。

トムテ文化の森キャンプ場

予約制だけど、無料で泊まれるキャンプ場!

 公式サイトによると、予約制で「無料」で泊まれるキャンプ場となっております。キャンプ場は14個の区画に分けられており、3~4人用テントにタープくらいでしたら張れる広さがあります。一応、前日に予約したけど、あまり混んでいる感じはなさそうでした。案の定、当日は一組だけキャンプをしている方がいるのみで、物静かなキャンプ場でした。

区画の下はどこでも張る事ができる広間があります。

区画ごとに分けられており、隣との距離も多少あります。

正方形?の区画サイトでした。

登坂注意!

 難点が一点。それは、区画の分けられているキャンプ場までは、少し登り坂になっているので、ちょっとばかし荷物を運ぶのが大変でした。近場(駐車場前)のテント区画であれば大丈夫ですが、奥の区画になると200mmくらいの悪路を歩くことになります。あまり、荷物を運ぶのが嫌な方は下の広間のテントサイトに張ることをおすすめしますよ。

カートの貸し出しもあります。

キャンプ場入り口。ここまで車を停めることができます。

管理棟、トイレ

管理棟です。

トイレは多目的トイレもあって綺麗でした。

 炊事場を撮るのを忘れていました(笑)とても綺麗な炊事場で、電気も点いたので夜でも安心して使用することができましたよ。

設営してみる。

日が差す方向にタープを張り、その中にテントを張ります。

前室が見えないようにダイソーで購入したタープ(500円)を追加。

角度によってはモロ見え(笑)

やることも無いので、さっそく焚火をしながらビールを。

のどかで幸せだなー。飯盒でご飯を炊きながらボーとする。

苫小牧(樽前ガローの光芒撮り)に行った時に購入したカレー。

大きいホッキが入っていてとても美味しかったです。

 静かなキャンプ場で、最高の夜を過ごす事ができましたよ。天の川を少し狙いたかったので、区画も南方向に空が拝める場所をチョイスしました。

夕日、徐々に暗くなる。森の中。

秋の天の川。少し寒い、そんな夜。焚火の暖かさが身に沁みます。

 無料で泊まれるキャンプ場で、静かなキャンプ場をお探しの方はおすすめかもです。

キャンプ場の場所


最後まで読んで下さってありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました