高品質!Supchamp製のランタンスタンドが良い!軽量コンパクトで設営も簡単!!スタンドの違う活用法も!

ランタンスタンド

 どうもkazuです(^^♪

 キャンプを始めて、キャンプギアが沢山増えてきた今日この頃。所有するランタンは「SILVER STARのオイルランタン」「Colemanガソリンランタンの200A」と、かなりヴィンテージなランタン達になります。

 そこで、ランタンをオシャレに飾り付けられるランタンスタンドに興味が出てきたので、色々と調べ実際に使ってみました。「ランタンスタンドを選ぶコツ」なども合わせてご紹介したいと思います。

ランタンスタンドを使ってオシャレな空間を演出しよう!

 各メーカーから様々なランタンスタンドが発売されていますが、どれが良いのか迷いました。そこでランタンスタンドに求める性能を考えてみたいと思います。

ランタンスタンドを選ぶ際に気を付けたいポイント

 ランタンスタンドを選ぶ際に気を付けたいポイントですが、軽量でコンパクトであること。さらに、強度のある素材でスタンドの長さを調整できること。

 また「耐荷重は2kg以上」あること。理由として、一般的なオイルランタンの重さは500g程度ですが、Colemanのガソリンランタンなどは「1.8kg」と重いものが多い為、この「耐荷重が2kg以上」というポイントは外せません。

 また、スタンドの安定化を図る為、テーブルに固定する設計では無く地面に直接ペグ打ちを行うものが好ましく「ダブルペグ設計」を採用していることが良いと考えます。

・軽量
・強度のあるアルミ素材
・高さ調整可能
・耐荷重が2kg以上
・ダブルペグ設計

 このポイントを踏まえ調べた結果、次のランタンスタンドを選ぶことにしました。

Supchamp製のランタンスタンド

 Supchamp製のランタンスタンドになります。あまり聞き慣れたメーカーでは無いですが、色々なランタンスタンドを調べた結果、このSupchamp製のランタンスタンドが、条件に合っていると感じました。

Amazonより画像を引用

 

仕様について

 Supchamp製のランタンスタンドの仕様ですが、ポールはアルミ素材で16㎜ねじ込み式を採用しており、80cm~160cmの4段階の高さ調整が可能となっています。ランタンハンガー部には、錆に強いステンレス素材を用いています。

ポール部16mm高強度アルミ製(航空用アルミニウム合金)
ランタンハンガー部ステンレス
重量570g
耐荷重2kg
4段階調整80cm~160cmまで対応
Supchamp製のランタンスタンドの材質

Amazonより画像を引用

おすすめしたいポイント①「ダブルペグ設計」

 各社メーカーのランタンスタンドを調べていて分かったことですが、「ダブルペグ設計」を用いているランタンスタンドはあまり見かけませんでした。

 ポールに直接固定するタイプや、固定金具でテーブルに固定するタイプは沢山ありますが、固定金具が外れたりし、ランタンもろとも破損するという最悪の事故が起きないとは言い切れないので、kazuは「地面に直接2点のペグ打ちをするダブルペグ設計」をおすすめしたいです。

Amazonより画像を引用

Amazonより画像を引用

Amazonより画像を引用 ポールに直接固定するタイプ

 ポールに直接固定するタイプでは、強風時やぶつかった時に「固定金具ごと回転して落ちてしまう」可能性があり、高価なランタンが落下する危険性が考えられます。

おすすめしたいポイント②「一体式ハンガー」

 もう一つおすすめしたいのがこの「一体式ハンガー」になります。これも調べていて分かったのですが、ランタンスタンドのハンガー部は「折りたたみ方式」を採用しているメーカーが多かったです。しかし、このSupchamp製のランタンスタンドは「伸縮方式」を採用しているので、かさばることも無くコンパクトに収納できます。

Amazonより画像を引用

キャンプに行って実際に使ってみました。

 実際に冬キャンプに出掛けた時に使用しました。

Colemanのランタンでも吊り下げておくことができました。

ダブルペグ方式なのでしっかりと固い土でも打ち付けることができました。

 冬キャンプ時の地面は凍り付いていて固いです。ダブルペグをしっかり打ち付けることで氷の上からでも「がっしりと固定」することができました。

ランタンスタンドの活用方法。

 こんな経験はありませんか?

 快晴でキャンプに行ったはずなのに、予期せぬ悪天候が重なり衣服が雨で濡れる。その都度、テントロープをはわせて濡れた衣服を無造作に干していた。しかも、濡れた生地が重なり乾きにくい(笑)。

 そんなお悩みを解決する為、ランタンスタンドと「ある物を活用してみる」ことにします。

何かわかりますか?(笑)

見慣れた形です。

 そうです!正解は「折りたたみハンガー」です。

 「なんだー。ハンガーかよ!」と思った皆様。これの良い所はコンパクトに設計されていて、持ち運びが簡単な所です。そして、ランタンスタンドの収納袋に一緒に3枚入れることができました。

 予備として持っておくと、衣服を乾かしたい時に重宝します。

最後に。

 Supchamp製のランタンスタンドですが、ランタンをオシャレに吊り下げることもできますし、上着などをかけて物干しとしても使用できます。そして、持ち運びもしやすくかなり軽量です。

 強度もアルミ製で申し訳ないし、ペグも「ダブルペグ」なのでしっかり固定することができます。ランタンスタンドをお探しの方にぜひおすすめしたい一本になります。

 最後まで読んで下さってありがとうございます。

キャンプで使用したキャンプギアのレビューはこちらから。

SILVER STARのオイルランタン。修繕し愛着が湧いたランタン。
師匠から譲り受けたヴィンテージランタン「200A」




コメント

タイトルとURLをコピーしました