春!小雨が降る!DDハンモック&DDタープでソロキャンプをしてきました!

KazuPhoto動画

 どうもkazuです(^^♪

 先日、DDハンモックでソロキャンプをしてきましたよー。今回は、そのキャンプの様子をご紹介したいと思います!

 結論から言うと、「ハンモックは快適で最高!」ってことに気が付き、kazuのキャンプスタイルに合っていると感じました(^^♪

DDハンモックで行う春のソロキャンプ!

 前回、DDハンモックの設営の練習を踏まえ、士別市にある「つくも水郷公園キャンプ場」に出向きソロキャンプを行ってきましたよー(^^♪

キャンプ場の概要はこちらの記事をご確認下さい。

ウーピースリング交換、スリーブに入れたハンモックの設営はちょー簡単!

 DDハンモックを初張りした時に、ハンモックに付属していた「純正ロープ」「ウーピースリング」に交換していますし、撤収の際には、専用の「スリーブ(収納袋)」に収納して保管していました。

 今回のキャンプでは、最初にツリーハンガーを木に巻き付け、ウーピースリングを接続して、スリーブを外すだけで簡単に設営を行うことができましたよ(^^♪

DDハンモックの設営手順
①木にツリーハンガーを巻き付ける
②ウーピースリングをツリーハンガーに接続する
③スリーブを外す

ツリーハンガーを巻き付けます
DDハンモックのウーピースリングを接続します
幅と高さを調整した後、スリーブを外します

 初張りした時より、秒で設営することができました(笑)

 「テント」を張るより簡単だと思いますし、仕事帰りや、時間が無いときのキャンプにこの「ハンモック」は有効だと感じました。

 特にkazuは、カメラ撮影で道内遠出をする機会が多いので、こういった「即設営」ができるキャンプスタイルは個人的に合っていると感じました(^^♪

蚊帳とDDタープを張って完成!

 DDハンモックを設営できたら、ハンモックの蚊帳を立てて、DDタープを張って完成です。

 夏場だと蚊帳があると安心して休むことができますよね(^^♪

 また、DDタープについては、180㎝のポールを二本使って全室を作っています。

DDハンモックとDDタープの組み合わせ

 ん?手前の「幕」が気になりますか?(笑)

 実はこれ「焚火リフレクター」というウインドスクリーンになります(^^♪

 過去記事でも紹介していますが、焚火をしていると火の粉が舞い上がり、風の影響を受ける機会が多くあります。

BUNDOK(バンドック)の焚火リフレクター

 焚火リフレクターがあるお陰で、「風防」や「目隠し」の効果や、さらに、焚火の「反射熱」により、足元が温かくなるなどの恩恵もあるので、今回使ってみて良かったと感じています。

ソロキャンプの様子

 仕事終わり(夜勤明け)のキャンプだったので、かなり疲れていましたが、焚火をして一杯飲むと自然とリラックスし、一人の時間を楽しむことができました(^^♪

やっぱり焚火は良い
100均の「1合炊きメスティン」は使いやすく、毎回ソロキャンプで使います
キャンプといえば「肉」、薪で焼くと燻されさらに美味しくなります
日が暮れると辺りは暗く静かに。

翌日は雨、強くなってきたので即撤収(笑)

 4~5月の気温は10℃~15℃くらい。少し肌寒いですが「春夏用の寝袋」で十分快適に入眠することができました(^^♪

 天気予報で分かっていたのですが、翌日は雨だったので、起床後タープの張り方を変更することにしました。

ポールを一本外し、直でペグを打ち込みます。

 全室に使っていたポールを一本外し、雨風を防いでいます。また、焚火リフレクターも、再設置が容易なので、タープの中に入れています。

SOTOのレギュレーターストーブでコーヒーを
ホットサンドでハンバーガーを二個重ねて(笑)

 朝ごはんはコーヒー、きのこのクリームスープ、ハンバーガー(ホットサンド)を作りましたよ。

 焚火は雨が降っていたのと、雨が強くなる予報だったので止めました(笑)

 そして、朝ごはんを食べたあたりから、雨風が強くなってきたのもあって、

 「あ、帰ろう。」と判断し、即撤収しました(笑)

撤収時もスリーブにハンモックをすぐ収納できるので楽でした
カメラで撮影した風景だが、曇りでも雰囲気が出ている
DDタープの迷彩柄が林間とマッチしていて良き
前室は狭いですがソロキャンプだと十分です
朝食、お気に入りのベアボーンズのレイルロードランプ
ベアボーンズのレイルロードランプLEDの紹介記事です

最後に

 いかがだったでしょうか?

 冒頭で述べた通り「ハンモックは快適で最高!」ということが少しでも伝わったでしょうか?(笑)

 「簡単に設営できる」ことや、「蚊帳も付いて夏場は安心して快適に休める」ことなどを考えると「ハンモック泊」も悪くないと思います。

 今年の夏、特にカメラ遠征の際には、「テント」ではなく「ハンモック」を使う機会が増えそうな気がします。

 もう少し暑くなる夏場になると、ハンモックが本領発揮されると思いますね(^^♪

 最後まで読んで下さってありがとうございます。

DDハンモックの種類などの紹介記事です
DDハンモック&DDタープ(MC)の初張りの紹介記事です

YouTubeでは、DDタープ&DDハンモック設営やソロキャンプの様子を公開中です!

春のソロキャンプ!DDハンモック&DDタープ、BUNDOK(バンドック)の焚火リフレクターを使用!【士別市つくも水郷公園キャンプ場】
【DDハンモック設営動画】強風時の初張り!DDハンモック&DDタープ(迷彩柄 3.5m×3.5m)設営!オプションでウーピースリング交換!収納袋のスリーブ、クライミングカラビナも使用!

もし宜しければ「高評価」と「チャンネル登録」を宜しくお願いします(^^♪







コメント

タイトルとURLをコピーしました