おすすめしたいキャンプ場!!朱鞠内湖畔キャンプ場へ、軍幕タープとハンモックで遊んできました!!

キャンプ場の紹介(道北エリア)

「朱鞠内湖畔キャンプ場」について

 どうもkazuでーす(^^♪

 今回は、「北海道雨竜郡幌加内町の朱鞠内湖畔キャンプ場」へ遊びに行きました。

 朱鞠内湖畔キャンプ場の特徴ですが、何と言っても「道内屈指の最高の景色を堪能できるキャンプ場」で、北海道では知られた有名なキャンプ場となっております。

 綺麗な湖畔でゆったりとキャンプをしたい方にお勧めできるキャンプ場ですよ(^^♪

 コロナ流行に伴う各規制もあり、紹介している営業内容及びキャンプ場の情報が異なる場合がありますので、事前に現地キャンプ場への問い合わせをお願い致します。

基本情報

キャンプ場所在地

 朱鞠内湖畔キャンプ場のアクセスですが、旭川からだと「道央自動車道」「国道275号と道道72号」を通ることになります。

 大よそ「旭川から90分~100分」くらいの時間を要します。意外に遠いですよー(^^♪

住所: 〒074-0411 北海道雨竜郡幌加内町字朱鞠内 湖畔

公式ホームページ

→朱鞠内湖畔キャンプ場

利用料金

 利用料金ですが、大人一人1泊で1,000円となっています。

利用料大人1人 1,000円/1泊
小人1人  500円/1泊
電気使用料400円/1泊
キャンプの利用料金

 その他に、BBQコンロや網&炭、焚火の薪、ランタン、釣竿などのレンタルも可能です。

営業期間

利用期間Open 5月中旬~下旬
Close 11月上旬
受付時間 8:00~17:00
営業期間

 営業期間はGWを終えたあたりから始まり、11月上旬まで利用することができます。

 KAZUが個人的にお勧めしたい利用時期ですが、紅葉時期の10月~11月が木々が色付き綺麗でお勧めです(^^♪

 寒くなって蚊などの害虫も少なく、快適なキャンプが行えます。

問い合わせ先

公式ホームページ

→朱鞠内湖畔キャンプ場

TEL 0165-38-2101

※朱鞠内湖畔キャンプ場 (受付時間 8:00~17:00)

キャンプ場設備

キャンプサイト

 朱鞠内湖畔キャンプ場ですが、大きく分けて3つのサイトに分けられています。

 右側の「第1サイト」ですが、管理棟や遊覧船(船着き場)、コインランドリー、シャワーなどの主要施設が立ち並んでいる特徴があります。第1サイトは芝が多く、フラットなキャンプエリアになっている印象を受けます。

 さらに左側の「第2サイト」「第3サイト」は、林間の中にあるキャンプサイトで、湖畔に面したエリアとなっており、「キャンプ場の中でも特に人気スポット」となっています。

 個人的に、第2サイトは高台の湖畔。

 第3サイトは目前に湖畔があるサイトという印象を受けます。

今回は高台の湖畔を拝むことができる「第2サイト」を利用しました

受付場所

 キャンプ場管理事務所(受付)は、第2、第3サイト入口に建っています。

看板もあるので分かりやすいです。

炊事場

 今回は、第2サイトを利用しました。

 実は第3サイトから回ったのですが、第3サイトの湖畔側はすでに満杯でした(+_+)

 ちなみに来たのは金曜日の10時頃です(笑)

 人気のキャンプ場は競争率が高い!!!(笑)

第2サイトの炊事場
調理スペース※今はここで調理するキャンパーは少ないかも
水場
若干、鉄の味がしますが、飲み水として使用できます

トイレ

 第2サイトのトイレですが、多目的トイレも用意されているの、小さいお子様連れにはお勧めかも知れません。

第2サイトのトイレ
横に多目的トイレがあります

 流す水の勢いは弱いです(笑)

 第2サイトのトイレですが、小便器と洋式便器が一つずつしかありません。

 朝方など、混みあう時間帯には注意が必要です(笑)

 しかし、第2サイトのトイレ横の抜け道を抜けると、管理事務所すぐ下のトイレに行き着くことができるので、散歩がてら利用するのも良いと思います。KAZUは混みあう時間帯は避けて、こちらのトイレを利用していました(笑)

第2サイト横の抜け道
抜け道の先には第1サイトのトイレ。個数も多く安心して利用することができます

その他

 写真を撮り忘れたのですが、シャワーやコインランドリーも設備されており、キャンプ場では珍しくコインランドリー・シャワー棟の利用時間は、「24時間オープン」となっています。

 夜遅くに利用できるのは良いですね。

実際に泊まってみました

設営準備

 今回のキャンプでは、なるべく荷物を少なくすることを目標にして、バックパックとクーラーボックス、薪、少しの荷物という構成でキャンプ地に出向くことにしました。

バックパックとクーラーボックス、薪
 場所は、第2サイト湖畔側になります。眺めも良くて最高です

キャンプの様子

 今回は、ハンモック&東ドイツ軍幕1枚をタープ代わりに使用して見ましたよ(^^♪

バックパックは横の切れ株に吊るしておきます
ハンモック&軍幕タープというミニマムな装備
ハンモックに座れば目の前には朱鞠内湖の絶景が
ハンモックで横になるのも良い
焚火をしながら焼き鳥を焼きます。※焼き鳥を焼くのは上手です
やっぱりこの一杯には叶いません(笑)最高の時間です
鉄火丼を作ったり※わさび忘れた(笑)
夕暮れ、愛用のオイルランタンに点火
焚火の様子。
涼しい夜。8月下旬のキャンプが一番過ごしやすいかも
起床。大好きなコーヒータイム
あー、幸せ
天気は快晴。大好きなコーヒーを頂きます
朝食はホットサンドで(笑)

 いつもより充実したキャンプを送ることができました(^^♪

 やっぱり景色が良いとキャンプをしていても楽しい気持ちになりますね♪

キャンプギャラリー

 さらに、朱鞠内湖は朝日がとても綺麗な場所です。カメラ撮影で何度も訪れる場所でもあります。

 そんな朝日と一枚撮って見ましたよ(^^♪

朱鞠内湖の朝。
朝日に照らされて

最後に。

 いかがだったでしょうか?(^^♪

 実はKAZUの地元から近い朱鞠内湖畔キャンプ場。

 年に数回は訪れているはずなのにキャンプ場を紹介していませんでした(笑)

 おそらく「いつでも来れるから、今じゃなくて良いや。」と、気持ちが取材よりキャンプに向いていたのでしょうね(笑)

 湖畔でキャンプをしながら、美味しいお酒、食べ物。そして、自由な時間を満喫する。そんな楽しい時間を最大限に過ごせるのが、ここ朱鞠内湖畔キャンプ場だと思いますよ(^^♪

 KAZUがお勧めしたいサイトは「第2サイト」か「第3サイト」の湖畔側を勧めたいです♪絶対後悔しないキャンプが行えますよー。

 ぜひ朱鞠内へ遊びに来てくださいね。

 最後まで読んで下さってありがとうございました。

YouTubeで、今回のキャンプの様子を公開中!

【4K】湖畔が綺麗なキャンプ場!朱鞠内湖畔キャンプ場!DDハンモック&軍幕タープでソロキャンプをしてきました!【北海道】【ハンモック】【東ドイツ軍幕】【ブッシュクラフト】【野営】【朝陽】

もし宜しければ「高評価」「チャンネル登録」を宜しくお願いします(^^♪

キャンプで使用したキャンプギアのレビューはこちらから。

DDハンモックについてはこちらから
東ドイツ軍幕についてはこちらから
バックパックについてはこちらから
焚火台についてはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました