薪ストーブ

薪ストーブ

冬キャンを終えて、薪ストーブ、G-stove(ジーストーブ)のお手入れを行いました。

 どうもkazuです(^^♪  先日、冬デイキャンプを終えて、今季の冬キャンプも終わりかなーって感じています。  そこで、去年の秋冬にかけ使用していたG-stoveですが、かなり汚れている様子もあったので、長期保管の前にお手入れをしてみたいと思います(^^♪ G-stoveを綺麗...
マット

冬キャンプ!サーカスTCDXで「お座敷スタイル」に初挑戦!雪上の底冷え対策で足がぽかぽか!テント内の移動も楽だった!

 どうもkazuでーす(^^♪  今回は、冬キャンプで「お座敷スタイル」に挑戦してきました。使用したテントは「テンマクのサーカスTCDX」になります。雪上でのお座敷は「底冷え」が必須なので、防寒を施しながら挑戦してみましたよ。 サーカスTCDXで「お座敷スタイル」に初挑戦!   ...
薪ストーブ

G-stove(ジーストーブ)の「置台」と「ストッパー」を取り付けたら、とても見やすく良くなった。追記:「専用延長脚」を追加しました。

 どうもkazuです(^^♪  G-stoveは意外と低床に設計されているので、チェアに座りながらだと正面窓から中の様子が見えないのが少し残念でもあります。オプションで延長の足(30㎝くらい?)はありますが、今回はそちらではなく「置台」を用意することにしました。  G-stoveのレビ...
薪ストーブ

秋冬キャンプ必見!G-stove(ジーストーブ)に「ダンパー」を追加したら、とても火持ちが良くなった。

 どうもkazuです(^^♪  G-stove(ジーストーブ)を使い出してから快適な秋冬キャンプを行っています。このG-stoveですが、真っすぐ伸びた煙突構造により、内部で上昇気流(ドラフト)が発生します。抜けが良く「燃焼効率」がとても良いとされています。  しかし、薪を...
薪ストーブ

秋冬用に新しいテント!その名はサーカスTCDX!ソロキャンプでも十分使える広さ!※追記情報あり

 どうもkazuでーす(^^♪  これからの時季、秋冬とキャンプを行っていく上で重要なことが「暖房をどうするか。」です!  kazuが今所有しているテントは「Coleman Darwin 3 Plus(コールマン ダーウィン プラス 3)」と「BUNDOK(バンドック)のソロティピーT...
薪ストーブ

ついに!薪ストーブが!G-stove(ジーストーブ)で冬キャンプを共に乗り越えていく!

 どうもkazuです(^^♪  とうとう手に入れました!G-stove(ジーストーブ)!  ここまでギアを揃えてしまうとは。。。  今回は、G-stoveを設営して気づいた点や、初点火の様子などを記事にして見ました(^^♪もちろん、テント内の火器使用は原則禁止ですので、自己責任の...
薪ストーブ

薪ストーブの煙突熱問題!テントが燃える前に、煙突に「耐熱バンテージ」を巻いてみました!

 どうもkazuです(^^♪  薪ストーブを使うにあたり気を付けたいことが「煙突の熱によるテントの燃焼」です。煙突は赤く高温になり、触れているテントが燃えてしまう可能性があります。耐熱に優れた「バンテージ」という物を巻いておきましょう。今回はバンテージを試行錯誤しながら何とか一人でも巻いてみ...
コット

BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1TC「BDK-75TC」に、薪ストーブを入れてみた(冬キャンプ)※追記情報あり

 どうもkazuでーす(^^♪  今回は冬キャンプに向けた取り組みとして、BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1TC「BDK-75TC」に、「薪ストーブ(G-stove)」を入れると、どのような感じになるのか検証していきたいと思います。  結論から言うと、ソロティピーに薪ストー...
タイトルとURLをコピーしました