白老町「白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場」

白老町「白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場」

どうもkazuでーす(^^♪

 今回は道央の白老町にあるキャンプ場に行きました。理由としては樽前ガローの光芒を狙っていて、宿泊ができる中継地を探していたところ、この白老町にあるキャンプ場が近場(樽前ガローまで13km)だったのでこのキャンプ場を選択しました。

ポロトの森キャンプ場

いきなり行ったら張り紙が。。。

コロナの影響で7月より「完全予約制」になっていた。

出向いたのが16時くらいで、管理人さんのご厚意もあり、なんとか泊まれる許可を頂くことができました。本当にありがとうございました。

料金や設備について

・料金はフリーサイト 大人400円、小人300円
・炊事場、水洗トイレあり
・車の入場は、フリーサイト、バンガローともに荷物の搬入/搬出時のみ可能
・ゴミは宿泊者のみ無料で引き取り

 こんな感じでゴミも引き取りしてくれて、車で近くまで搬入ができるのでとても楽でしたね。

受付はこちらから。

案内図

ゴミステーション、区別して捨てれば引き取ってくれる。

駐車場は少し遠いかも。駐車場から一番奥のフリーサイトまで歩いて8分くらいかかりました。

ここの鎖を外し、車で搬入をします。

バンガローのあたり

平坦なフィールドでどこに張っても良い設営ができると思います。

木のベンチもあり、有効活用ができそうですね。

一番奥のフィールドです。少し斜めかも。

トイレは比較的綺麗でした。

男子トイレ

洋式もありました。

炊事場はとても綺麗で感動しました。

照明もあり、壁のスイッチで明るくなります。

設営してみた。

 今回は、奥のすこし斜めになっているフィールドから、平坦な場所を狙って、テントとタープを設営することにしました。タープを張るのは二回目で、今回は壁面を作って中にテントを張ることにしました。

グランドシート

下手くそだなー(笑)

中にテントを入れると半分の空間が生まれます。ソロにはぴったりな大きさ。

すっぽり収まります。4×4のDDタープは良い買い物だった。

こんな感じで夜を過ごすことができましたよ。

朝はパンを焼いて食べました。

 朝5時に起きて、樽前ガローへ光芒を撮りに行った後の朝食でした。樽前ガローの光芒を狙うのであればここに連泊するのも良いかもしれませんね。

最後まで読んで下さってありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました