美深町「松山湿原」

まるで天空。日本最北の湿原地帯。

とても神秘的な場所でした。

どうもkazuです(^^♪

北海道美深町にある「松山湿原」に行ってきました。

近くには「雨霧の滝」「女神の滝」がありますよ。

さっそく「松山湿原」の概要ですが、

北海道自然環境保全地域で、日本の重要湿地500の一つに数えられている標高797mの高層湿原です。天竜沼駐車場から約900mの登山道を登ると幻想的かつ神秘的な景色が広がり、散策路である木道も整備されており、気軽に自然を楽しむことができます。また、麓の天竜沼にも遊歩道が設置されており、バリアフリー化されていますので車椅子でも利用可能です。

美深観光協会HPより

標高800m近く登山します。滝巡りで登れる恰好をしていたのでそのまま登ってきました(笑)

ほぼ登り(坂道)なので少し疲れましたが( ゚Д゚)


運が良ければ借りることができます。


ほぼ登りです。崖崩れなどしている所もあり少し危険。

展望スペースもありました。

そして、頑張って頂上にたどり着くと、

そこには素晴らしい世界が待っています(笑)

高原なので風がとにかく気持ちよかったです。


奥に進むと「つつじ沼」があり、空と沼のリフレクションが最高でした。


他の沼もありますよ。


到着した時に思いっきり叩きました(笑)

下山途中の一枚。

すごく疲れましたが、行って良かったなー。

この後、美深町周辺の滝を巡ろうと考えていましたが、この登山で体力を使い果たしたkazuはそのまま帰宅しましたとさ(笑)


美深町の名水「仁宇布の冷水」

近くに有名な「仁宇布の冷水」があります。

疲れた喉を潤すことができます。


冷たくて美味しかったです(^^♪

読んで下さってありがとうございます(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました