剣淵町「絵本の里家族旅行村 キャンプ場」

剣淵町「絵本の里家族旅行村 キャンプ場」

どうもkazuでーす(^^♪

 秋キャンプの準備を進めながら、剣淵町の「絵本の里家族旅行村キャンプ場」に行ってきましたー。

剣淵町「絵本の里家族旅行村 キャンプ場」

 場所は道北エリアになります、絵本の里として有名であり、映画「じんじん」のロケ地となっております。


キャンプ場の概要

全体マップです。

 段々とした丘のフィールドで、湖畔を望むことができます。上がカーサイトで、下がフリーサイトとなっています。今回は下のフリーサイトCに宿泊することにしました。

フリーサイトA付近の炊事場。

炊事場は広く使い勝手は良い。生ごみ以外のゴミであれば、捨てていくことができる。

こういう所で調理している人を見た事がない(笑)

フリーサイト側のトイレは古い印象を受けました。

フリーサイトAのステージ。

ステージ横にはドッグランのスペースも。

フリーサイトC、炊事場もトイレもそんなに遠くないのでここにテントを張ることにしました。

 料金は550円で、近くのレークサイド温泉は500円でした(令和2年9月現在)、温泉は21時までの入館までとなっております。気持ちの良い温泉でしたよー(^^♪

おニューなテントを張ってみる。

 最近購入したBUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1TC「BDK-75TC」の初張りとなります。このテントはTC素材で、秋や冬キャンプの為に新調しました(笑)

購入時のレビュー、色々カスタマイズできておすすめのテントです。
初張り(笑)

広げて角の四か所をペグ打ち。

ここまでの設営で5分もかかりません。さすがワンポールテント。

今回は二股化してみます。

広くなった。

コットの上にインナーを置いて、床からの冷気をシャットダウン。

換気ファンも取り付けてみました。

フルクローズです。

タープとの組み合わせ

このテントは前室がガバッと開いてタープの代わりにもなりますが、別でDDタープを張ることにしました。

このタープの張り方がお気に入り(笑)

前後入り口のファスナーを全開にすることで、風も通り蚊帳の中は快適です。

料理をしてみた。

スキレットを使った、チリビーンズのチキンポテト。

 自宅で作ったチリビーンズにチキンとポテトを合わせチーズとパンで頂きます。

カメラで撮ると美味しそうに撮れるなー(笑)

夜は友達も駆けつけて少しにぎやかなキャンプになりました(笑)

最後まで読んで下さってありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました