カスタムカーの集い!岩見沢市で開催された「トラックマスターズ」に行ってきました!(撮影依頼)

岩見沢市

 どうもKAZUです(^^♪

 今回は、岩見沢市の「北海道グリーンランド」で開催された「トラックマスターズ」の撮影に行ってきました。

 車をエントリーしている友人からの撮影依頼となっており、毎年KAZUも楽しみにしているイベントになります。

 果たして結果はどうだったのでしょうか?(^^♪

カスタムカーだらけ!トラックマスターズ!

トラックマスターズとは?

 まず、「2021 Truck Masters/FEA JAPAN TOUR」の概要ですが、トラックオンリーと、他車種のエントリーに分けられます。

 さらに、毎年イヤーカラーがあり、今年は「ブラック(車体の色)」となっています。

 この日の為に各オーナーは気合を入れてカスタムし、この岩見沢の地に帰ってくるのです(笑)

 大会規模も全国区となっており、南は九州、北は北海道までと、全国の車好きを魅了する「格式の高い大会」となっています。

→【公式HP】BLUE PANIC OF JAPAN

北海道グリーンランドまでのアクセス

 北海道グリーンランドは、子供から大人まで楽しめる「遊園地」です。

 そんな遊園地の駐車場を貸切ってトラックマスターズが開催されます。



〒068-0833 北海道岩見沢市志文町1015

→【公式HP】北海道グリーンランド

トラックマスターズの様子

 さっそく北海道グリーンランドに来場し、色々なカスタムカーを見ていきたいと思います(^^♪

 この日は天気も良く暑かったです(笑)

 友人とは現地集合で待ち合わせを行いましたよ(^^♪

友人の「C3500 Dually」

 さっそく友人のカスタムされた「C3500 Dually」を撮影していきたいと思います(^^♪

 いやー暑かった!

 いやー(^^♪カッコ良い。というか「でかい!」(笑)

 トラックなのに地面に着地してるし(笑)

 本来であれば、「LSX454(620馬力)というエンジンの載せ替え」を予定していたのですが、コロナの影響もあって海外からの輸入も遅れてしまいカスタムが間に合わなかったそうです。。。残念。

 さらに、友人から聞いた「C3500 Dually」の過去カスタムの内容ですが、

1996年「C3500 Dually」
・オールペン
・フレームスライス(フレーム内部サブフレーム加工)
・C型フレーム加工
・ボディーチャネリング
・オイルパンスライス
・エンジンマウントチャネリング
・社外大容量アルミラジエーター
・社外ワイドリアフェンダー
フロントアーム
・ワンオフチューブアーム
・フロントハブ、ナロー加工
・フロント、リア、10穴変換
ホイール 22.5インチ
・ピータービルド用アルコアホイール
・スパイクナット
エアサス
・アキュエアー(4輪独立)

来シーズンの予定(2022年)
・エンジンスワップ LSX454(620馬力)
・オールペン
・間に合えば内装張り替え

 KAZUも車は大好きですが、友人のカスタム内容を聞いて「そこまでやるの!(笑)」と思わず笑ってしまいました(^^♪

 素晴らしい車愛ですね!

他のカスタムカーも素晴らしい!

 特にKAZUが気になった車ですが、

 この「ニューハイ」です!かなり有名な車だそうです(笑)

 現物を見ましたが、作り込みがすごかったです(^^♪

 溶接部とか本当に綺麗で感動しましたよ!

 個人的に、もう一台が「赤のNSX」

 KAZUはスポーツカーが好きなので、めちゃカッコ良かったです(^^♪

アワードの結果!

 残念ながら友人の「C3500 Dually」が選ばれることはありませんでした。

 しかし、大健闘だったと思います(^^♪

 やはりニューハイでした(笑)

 おめでとうございました(^^♪

最後に

 いかがだったでしょうか?(^^♪

 普段は風景とキャンプばかり撮っているのですが、たまに車を撮ると新鮮で楽しい気持ちになりましたよ(笑)

 車好きの人って、良い人が多いんですよね(笑)

 トラックマスターズの会場全体も暖かい雰囲気でとても楽しかったです(^^♪

 来年参加して友人のリベンジを見届けたいと思います!

 最後まで読んで下さってありがとうございます。

 ※撮影依頼についてはお問い合わせよりご連絡下さい(^^♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました