士別市「祖神の松」

士別市

士別市の隠れパワースポット。

全国2位のイチイの木。

祖神の松。

士別市の公式ホームページより引用です。

樹齢1千数百年といわれるイチイの木です。高さ18m、直径2.4m、幹周り7.5mと大変大きく、巨樹・巨木林調査の全国イチイの部では第2位にランクされています。また、士別市指定文化財にも指定されています。
 イチイは別名オンコ、またはアララギと呼ばれ、北海道内では大変馴染みある木です。士別市では、この祖神の松が山の守り神として崇められてきました。
 1千数百年の歴史が育んだイチイの荘厳な姿形をぜひご覧ください。

士別市ホームページ「祖神の松」より

すごく静かで神聖な場所。

この木、祖父の家の近くにあるんですよね。幼少の頃、何度か見に行っては木の大きさに驚いたのを今でも覚えています。

個人的にパワースポットだと感じています。「千年飛んで数百年。遥か昔から、ここに存在していた木。自分の人生なんてちっぽけだな。」って思えてきます(笑)

祖神の松幹周り7.5m
幹周り7.5mは圧巻です。

獣の気配は100%(笑)

場所はあとでマップにてお知らせいたしますが、川沿いに深くまで山道を辿っていきます。運が良ければ獣に会えると思いますよ(笑)

くれぐれも明るい内に行くようにしてくださいね。

祖神の松
傾斜が強いので滑りにくい靴をおすすめします。

落ち葉
こういう落ち葉の雰囲気が好きですね。

「祖神の松」への行き方。


コメント

タイトルとURLをコピーしました