飯盒(はんごう)でご飯を炊きました!

キャンプギア

ソロキャンプ(準備編)④

当日に向け米炊きの練習(笑)

道東遠征まで残り数日を切りました(^^♪

初ソロキャンプの時には、お米を研いで、飯盒(はんごう)でお米を炊く予定をしております。

慎重派のkazuは考え、事前に練習をしました(笑)

子供か!(笑)(●´ω`●)

結構使い込まれた飯盒(笑)まだまだ使い込んでやるぜ!

蓋上部のシールに作り方が載っているんだけど、

米や水分のメモリが消えてるので、

4合炊きの計算で新たに記しを付けました。

外側からマイナスドライバーでぐりっと。ちょっと中央凹んでますよね?

あいにく家の米は無洗米なのでそのままドバーン!

本当は水をよく浸み込ませた方が良いとのこと。

作り方のおさらいだけど、

  • 米を研ぐ
  • 夏季約30分、冬期約1〜2時間程度米を浸す。
  • 沸騰するまで弱火~中火
  • 沸騰して水分が吹きこぼれたら一気に強火に
  • 水分が少なくなってくると同時に火元も弱くしていく
  • すこし焦げた匂いがしてきたら完成

時間的には沸騰してから「20分程度」を意識したら上手に炊けました。

ただ、これ家のガスコンロで調理している場合ね(笑)

家のガスコンロは火力も一定だし調整しやすいけど、キャンプではガスバーナーで調理するので少し火加減の調整が難しくなることを予想。

頑張るぞー(^^♪

ガスコンロだから火加減は簡単。当日はどうなることやら。

ふっくら炊き上がりました(^^♪

中の皿にご飯を盛りつけ朝食にしました。おいおい。撮り方へたくそだな(笑)

こんな感じで、キャンプまでに色々と準備していきたいなー(^^♪

読んでくれてありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました