アイアンラック焼き入れしました!

キャンプギア

ガスバーナーで一工夫(^^♪

どうもkazuでーす(^^♪

アイアンラックを購入し、パイン材の加工をどうしようか悩んでいたのですが、ワックスの在庫が無くて焼き入れすることにしました(笑)

前回記事です。

焼き入れの加工をすると、独特の模様と雰囲気が出て、とてもおしゃれに感じます。

また、木の表面を焼く事で表面を酸化させ、 腐れや虫食いを防ぐ効果があると言われています。

焼き入れで必要になってくる物

  • ガスバーナー
  • ワイヤーブラシかスポンジブラシ(スポンジブラシをおすすめします)
  • 濡れ雑巾

必要な物はこんなもんです。

作業に入りますが、夜中に自宅車庫でやってます(笑)

焼き入れをしていく。

綺麗な真っ白なパイン材(^^♪

コツはゆっくり横になぞるように、あぶり過ぎずを意識して(^^♪

良い味が出ています。ブラシで表面の焦げを取り、濡れ雑巾で拭き取ります。

組み立ててみる。

この作業が意外に簡単で(^^♪

次回のソロキャンプに持っていこうと思います。

最後まで読んで下さってありがとうございます(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました