紅葉が色付く時季!士別市「つくも水郷公園キャンプ場」へ行ってきました!今回はグループキャンプ!

道北エリア(キャンプ場)

 どうもkazuでーす(^^♪

 またまた士別市にある「つくも水郷公園キャンプ場」に行ってきましたー。今回は友達のファミリーキャンプと共にグループキャンプをしてきましたよー。友達のキャンプスタイルがおしゃれで参考になりました!

 「つくも水郷公園キャンプ場」の営業期間等の詳細については過去記事をご参照下さい。

食欲の秋!「つくも水郷公園キャンプ場」

秋キャンプの魅力?

 皆さんは「秋キャンプの魅力」についてご存知ですか? 

 ホームセンターなどでは、9月から10月にかけて一斉にキャンプコーナーが無くなり、冬用の暖房機器のコーナーが設置されます。

 世間的に「8月、9月を終えると寒くなるしキャンプをしなくなる。」と思われていますが、実は9月からのキャンプの方が楽しめるって知っていましたか?理由として、

  • 虫(蚊)がいない。
  • 食事が美味しい。
  • 肌寒いけど焚火のありがたみを感じられる。
  • 混雑していることがあまりない。

 秋キャンプは夏キャンプと比べて楽しみ方が変わっていきます。また、北海道の秋は本州の冬くらい寒いので防寒対策は必要です。北海道の9月中旬の朝の気温は10℃を下回ることも多々あります。

グループキャンプ!友達と設営したよ。

 今回はグループキャンプですので、友達のファミリーキャンプに同行する形で参加致しました。家族写真を撮るのも一つの理由でしたが(笑)。

S君のテント。いやー。かっこよい。

ランタンがほしい( ゚Д゚)

H君のテント。これもかっこよい。

G君のテント。これもこれもかっこよい。

 いやー。みんな「ガチ装備」でお洒落で恰好が良い!しかも、テントがでかい!(笑)。kazuはソロキャンプなのでBUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1TC「BDK-75TC」を張ってキャンプしました。

kazuのテント。あきらかにジャンルが違う(笑)(笑)(笑)

本日の配置。座った時に道具が届くように配置しています(笑)

食欲の秋!調理!食事タイム!

 最近SOTOのレギュレーターストーブのレイアウトを考えた時に、この形が一番しっくりくることに気が付きました。アイアンラックに乗せて、二段目は食器などを置く。これが今のスタイルにしっくりきています。

アイアンラックにストーブを乗せて調理する。

 kazu特製チリビーンズをベースにハンバーグを煮込ませて。これが本当に美味しい。

スキレットでハンバーグとチリビーンズ、厚めのベーコンを煮込みます。

ホットサンドで挟み込み焼く。

 この「チリビーンズ」は万能で、キャンプ用に作り置きしておくと、いざって時にどんな料理にも使えるのでおすすめですよ(^^♪。作り方も過去記事でご紹介しています(下記参照)。

 そして夜を迎えて、食べて見たかったお汁粉です。

そして、寒い夜。このお汁粉がたまらなく美味しかったです。気温は13℃と少し肌寒い。

男だけの密会がスタート(笑)

怪しい雰囲気での密会(笑)

 ファミリーが寝静まった後、男達であつまり飲み会がスタートしました。この日はビールにワイン、缶詰、そして焚火。男だけの集まりってなんで面白いんだろうねー。くだらん話しを永遠に。だらだらしながら話す。それが最高に楽しいひと時でもある(笑)

 「友達って良いなー。」と思います。逆にこうやってキャンプをして遊ぶっていうのも、最高の贅沢だと思います。皆、最高の夜をありがとうございました。ソロキャンプには無い楽しみを味わうことができました(^^♪。

最高の星空と共に。

最後に

 過去記事でも紹介している通り、土日になると混み合うキャンプ場ですので、平日を狙ってキャンプをすることをお勧めいたします(^^♪。意外にキャンプ区画は狭いので、天気が良ければグランド側にキャンプを張るのも良いかもしれませんね。

そして、最後まで読んで下さってありがとうございます。

キャンプで使用したキャンプギアのレビューはこちらから。

過去記事:ホットサンドメーカーとチリビーンズの作り方を紹介しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました