流氷!流氷!流氷!北海道紋別市の「流氷岬」に行き「ガリンコ号Ⅲ」に乗ってきました。

KazuPhoto動画

 どうもkazuです(^^♪

 今回は、北海道紋別市の風物詩である「流氷」を見に行きましたよー。

 実は、流氷を見るのは初めてで、とてもワクワクしながら撮影に挑んできましたー(^^♪

北海道紋別市の流氷

 北海道の北部に住んでいるkazuは、左右の海にアクセスしやすいです。左は日本海(羽幌や初山別)、右はオホーツク海(雄武や紋別、網走)など。

 流氷って、「オホーツク海で見られるんですよね。

 なぜ流氷が北海道のオホーツク海側に流れてくるのか確認してみたいと思います。

オホーツクに流れてくる流氷の正体とは?

tenki.jpより画像を引用。

 実は、流氷は中国、ロシア国境付近のアムール川から流れてきている説や、サハリンから流れてきている説など、沢山の「流れてきた説」があります(笑)。

 画像を見て分かる通り、斜線の引いている区画が「一つの大きい湖」みたいに形成されており、北部から氷結した氷が、北風に乗って湖の下側に位置するオホーツクラインに流れてくる仕組みになっています。

 その為、道東の南にある「釧路」では、回り込む地形になっており、流氷が流れ着くことはありません。

北海道紋別市の場所

 北海道紋別市の場所ですが、北海道東部の「オホーツク海」側になります。海鮮がとても美味しいんですよねー。ちなみにkazuは「ホタテ」が大好きです(笑)。紋別市には大きいカニのオブジェがありますので、ぜひ観光に来た際には確認して見て下さい(笑)。

 その他に、紋別市の上部には牛乳が美味しい「興部町」や朝日が綺麗な「雄武町」、下部にはチューリップが綺麗な「湧別町」、サロマ湖がある「網走市」などがあります。道東は素敵な場所が多く、おすすめできる観光スポットでもあります。

紋別市の「流氷岬」

 さっそく国道「239号」から下っていき、紋別市の手前にある「流氷岬」に行って見ましたよー。ビューハウスもあって、軽食やトイレも使用できます。

 到着して驚いたのが、水平線一面の流氷(笑)。先日の低気圧&大寒波により、北風に乗って流れ着いたと思われます。すごいの一言でした。


オムサロ・ネイチャー・ビューハウス

全てを覆いつくす流氷


シュカブラ(雪紋)もできて綺麗でした

遥か先まで流氷。氷が折り重なり青く光っていました


紋別市の「ガリンコ号Ⅲ」

 流氷岬を下り、ガリンコ号がある「海洋交流館」に行きます。

 また、近くには「クリオネ」を観察できる「オホーツクタワー」もありますが、今回は寄れず。

 海洋交流館の内部には、飲食ができる設備が沢山ありますので、待ち時間もゆったりと休むことができます。ガリンコ号のチケットについては、事前にオンライン予約が可能です。

→オホーツク・ガリンコタワー株式会社

左が海洋交流館、右が最新の「ガリンコ号Ⅲ IMERU」

 この「ガリンコ号Ⅲ IMERU」ですが、昨年(2020年)に大分県で建造された船です。なんと、今季からの新米ガリンコ号なんです!(笑)。

 前からあった「ガリンコ号Ⅱ」と比べて、大きさも違いますので期待大です!

全長45・55メートル、幅8・5メートル、総重量366トンで、旅客定員は235人。最大速力は時速約30キロで2代目より約10キロアップ。船首のらせん状のスクリューは2基あり、流氷上で回転して氷を割って前進する。「イメル」はアイヌ語で「光」の意味で、「希望の光」との思いを託したという。事業費は約10億円。

西日本新聞、北九州ニュース引用

こちらはガリンコ号Ⅱ、Ⅲよりは小さい!

クリオネが見れるオホーツクタワー。

大きいスクリューが船首に二つ搭載されています。

いざ、大海原へ(笑)

厚みのある流氷でした。




最後に

 初めてガリンコ号に乗りましたが、揺れも少なく楽しいものでした。優雅なクルージングという感じでした。

 ガリンコ号Ⅱになると、揺れを感じ取れるらしいので、緊張感のあるクルージングを楽しみたい方は、最新の「ガリンコ号Ⅲ」ではなく、「ガリンコ号Ⅱ」に乗ることをおすすめします(笑)。

 船長いわく、この日は今季最大の「流氷日和」だったそうです(笑)。かなりラッキーな一日となりました。

 正直、静止画で素晴らしさをお伝えするのには限界がありますので、YouTubeにて紹介しています。

(動画)流氷を砕いて進む!北海道紋別市「砕氷観光船 ガリンコ号Ⅲ IMERU(イメル)」に乗ってきました!

流氷を砕いて進む!北海道紋別市「砕氷観光船 ガリンコ号Ⅲ IMERU(イメル)」に乗ってきました!
静止画より動画の方が楽しめると思います(笑)

 キャンプ動画なども合わせて投稿していますので、チャンネル登録&高評価をお願いします(笑)

 最後まで読んで下さってありがとうございます(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました