初!道南遠征!(#2)函館の「函館公園&立待岬」に行ってきました!

函館市

 どうもKAZUです(^^♪

 前回は、函館市にある「五稜郭タワー&五稜郭公園」に出向き散策をしました。満開の桜がとても綺麗でしたね(^^♪

「五稜郭タワー&五稜郭公園」

 そして今回は、同じ函館市にある「函館公園」「立待岬」に行ってきましたよ。

 公園には古い桜が多くあり、満開の桜が見ごろでした。カメラ片手に春らしい一枚を収めてることができましたよー。

函館の名所!「函館公園」「立待岬」

 函館の名所と言えば沢山ありますが、その中でも「函館公園」は有名ではないでしょうか?(^^♪

明治に誕生した函館公園

 函館公園ですが、

明治12年に開園し、近代日本における都市公園を代表するものの一つです。

当時のイギリス領事ユースデンが、「病人に病院が必要なように健康な人には休養する場所が必要」という呼びかけに多くの市民が賛同し、資金の提供や労力の提供などが相次いで工事が進められ市民参加で造築された函館公園は、全国でも類のないものといわれています。

園内は、造成当時の原型がよくとどめられ、春の花見時期には、約400本のサクラが見事に開花する桜の名所ともなっています。

また、道の有形文化財である旧函館博物館一号・二号や市立函館博物館本館、旧市立函館図書館、さらには道内初の動物飼育施設などがあり、多様性のある空間が函館公園の魅力でもあります。

一般財団法人 函館市住宅都市施設公社 HPより引用

 ちょっとした遊園地みたいなアトラクションもあるし、動物園飼育施設もあるので、公園という感じはしません(笑)

 洋館や桜も沢山あるので、長く滞在しても飽きにくい場所になります。

函館公園のアクセス

〒040-0044 北海道函館市青柳町17−番地

駐車場について

 函館公園の駐車場についてですが、「博物館駐車場A」と、そこから市電の駐車場を渡った先の左手にもう一つ駐車場があります。料金はどちらも無料となっています。

函館公園に桜を見に行きました

 駐車場から歩いて3分くらいで「函館公園」へ到着します。

桜が満開の函館公園
遊具も沢山あり、家族連れの方も多く居ました
動物飼育、沢山の動物を見ることができました
たぬき(笑)
これは動物飼育の猫ではなく、野良の猫(笑)懐っこくて可愛い。
公園の高台からの景色
猫の喧嘩。あれ?さっきの猫?
夕暮れに近づく時間帯。歩いていて気持ちよかったです
とても綺麗な桜並木道
縦撮り。11mmレンズ使用
階段&桜

 函館公園には400本近くの桜の木があります。春、函館にお越しの際には、函館公園をお勧めしたいですね(^^♪

立待岬へのアクセス

 もう一つの観光名所で「立待岬」があります。

 函館公園からも近いので少し立ち寄ってみることに。

〒040-0045 北海道函館市住吉町9−9

強風!立待岬に行ってきました

函館の先っぽにある岬です
風が強かったです
崖下で釣りをしている人が。どうやって下まで降りたのだろうか
立待岬。15mmレンズ使用

最後に

 いかがだったでしょうか(^^♪

 函館公園&立待岬のどちらも良き景観でとても良い場所でしたよ。

 特に函館公園の古い桜と洋館、橋、階段などなど。全てが良き雰囲気が出ていて、歩いていて楽しかったです。

 そして、道南遠征も次回で終了!

 次回は、さらに道南に向かい松前町の「松前城」に行きたいと思います(^^♪

初の松前城!道南遠征も最後になります!

 最後まで読んで下さってありがとうございます(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました