道具の整理整頓!SOTO製品のレザーケースを作って頂きました!

五徳

 どうもKAZUです(^^♪

 今回は、大事にしているSOTOのST310(レギュレーターストーブ)の、レザーケースを作って頂きました。

 いつもお世話になっているフリマアプリでは、そういった技術を生業にしている方が沢山居ますので、今回も制作を依頼していくことに。

SOTO製品のレザーケースを作って頂きました!

 実は、フリマアプリの中には、何かしらの技術を用いてオリジナル商品を出品している方が数多く居ます。特注でオリジナルのキャンプ用具を作ってくれる方も沢山居ます。

 KAZUは、そんな「技術を生業にしている方を尊敬しています」

 そんな「職人」を紹介すると共に、特注で制作したレザーケースを紹介していきたいと思います(^^♪

レザー加工を得意とする方「C☆Rem☆D」さん

 今回、レザーケースの制作を依頼したのは「C☆Rem☆D」さんという方です(^^♪

 KAZUの要望は「SOTOのレギュレーターストーブ ST-310とCB缶、スライドガストーチ、遮熱板のケースの制作、色はミリタリー色でオリーブとステッチ(糸)が茶色を使用してほしい。」というものです。

愛用しているコンパクト調理器具「SOTO ST310」

 終始、お取引の進行も安心して行うことができましたし、こちらの要望を叶えてくれましたので、大満足でした!

 →メルカリ「C☆Rem☆D」さんのページはこちらから

特注で制作して頂いたレザーケースについて

 制作期間ですが、依頼を行い10日程度で完成し手元に届きました(^^♪

一つ一つ丁寧に梱包されていました
ガスストーチのレザーケースになります
握りやすいグリップ形状になっています、嬉しいキャップ付き
ST310(レギュレーターストーブ)のレザーケースになります
中も綺麗に作りこまれていました
ST310はコンパクトなので収納ケースがあると嬉しいですね。右は風防になります
ジャストサイズで綺麗に収まります
一つのボタンが留め具となっています
CB缶のレザーケースになります
レザーケースを付けることでガス冷えの対策になります
ST310専用の遮熱板(実はこれもメルカリで買いました)
こちらもジャストサイズに収まりました
こちらは三つのボタンが留め具になっています
並べてみました
全て同じ色合いだと統一感があって良いですね
ST310を組み立ててみる。CB缶にレザーケースが取り付けられ渋く落ち着いた雰囲気に
遮熱板を重ねてみました

最後に

 いかがだったでしょうか?(^^♪

 世界で一つだけの「レザーケース」となり、一つ一つのケースがあることで、持ち運びが楽になりました。

 既製品のレザーケースを使うのも良いのですが、KAZUみたいにこだわりが少し強い人は、こういったオーダーメイドを活用して、納得のいく色や形のギアを制作して頂く方が良いと思います。

 道具を使っている時に楽しい気分になれる道具だと自然と愛着が湧いてきますし、結果、「大切に使っていこう」ということにも繋がっていく気がします。

 レザーケースは長く使っていくと、色など味が出てくるので、今から育てていくのが楽しみです(笑)

 最後まで読んで下さってありがとうございます。







コメント

タイトルとURLをコピーしました