STANLEY(スタンレー) 製のウォータージャグの使い勝手が良い!ソロキャンプでも7.5Lだと丁度良い感じ!メリットも紹介!スタンドもワックスを塗りおしゃれにしてみた!

ウォータージャグ

 どうもkazuです(^^♪

 とうとうウォータージャグを買ってしまいましたー!パチパチ!(笑)。

 色々なキャンプ場に行きましたが、炊事場が遠いことが何度かあって(/ω\)

 「ウォータージャグがあれば。。。」

 なんて考えることも増えてきたのでついに買ってしまいました(笑)

STANLEY(スタンレー) ウォータージャグ 7.5L

 有名メーカーのSTANLEY(スタンレー)製のウォータージャグになります。

 濃い緑にグレーのツートンカラーで格好良いですね(^^♪

 個人的に好みの色です。

 ちなみにホワイトカラーも発売されていますが、ホワイトカラーは人気で品薄が続いている感じです。

ウォータージャグのメリットについて。

 何回もキャンプをしていると、テントを炊事場の近いサイトへ張りたくなる「炊事場テント症候群」が発症します。

 ところが、炊事場から遠いキャンプサイトって「芝」も良くて「人込みも少ない静かな場所」ってイメージがあります。

 そんな穴場サイト「炊事場が遠い為に諦めてしまう」のは勿体無いですよね?

 そこで、ウォータージャグがあれば、炊事場の距離を気にせずに「好みのサイト」にテントを張ることができると考えました。

 ウォータージャグの良いメリットですよね(^^♪

ソロキャンプで使用するにあたり悩んだのがサイズ!

 このウォータージャグには「3.8L」「7.5L」の二種類のサイズが用意されています。

 kazuは基本おひとり様なのでソロキャンプオンリーです(笑)

 普通なら「3.8L」で十分だと感じますが、キャンプ場の水で起きる感染や食中毒等に気を使い「キャンプ場での水汲みはせず、基本的に自宅から水を持って行く。」ということを心がけています。

 そして、かなり水を使う人なので、ソロキャンプでは「3.8L」ではなく、より多く水を溜めておける「7.5L」サイズが適正と判断しました(^^♪

 使ってみて思ったのですが、7.5Lもあれば調理で使う水はもちろんのこと、手洗いや食器洗いもできるのでかなり余裕を持った水の運用が行えました。

開封してみた。

 届いたので開封してみました。照明の関係で色合いが少し違いますのでご理解願います。

化粧箱とビニール袋に梱包されていました。

深い緑にグレーのツートンカラー。ミリタリーな色合いで恰好が良い。

蓋は四点のストッパーで固定します。

中には説明書が入っていました。

取り扱い説明書とお手入れの方法が記載されています。

友人に作って貰ったジャグスタンド

 kazuの友達で「ひー君」と言う方が居て、木材を綺麗に加工できる技術を持っています。

 その方にジャグ底面の寸法をお伝えし、「ジャグスタンド」を作成して頂きました。

 高さは30cm程度と少しロースタイルのスタンドになります。

 すごくお上手ですよね(^^♪。

綺麗に切り取られたコンパネ材。ホームセンターなどで売っています。

重ねて差し込むとスタンドの完成です。

ウォータージャグを乗せてみる。

 ロースタイルのジャグになり格好よく決まりました(^^♪。

 ひー君、ありがとうございました!

ジャグスタンドにワックスを塗ってオリジナルに仕上げていく。

 ジャグスタンドは撥水加工や着色もされていない状態ですので、木製の専用「BRIWAX(ブライワックス)」を使い「撥水加工」と「着色」を行っていきたいと思います。

 kazuがとても大好きな作業の1つでもあります(笑)

100均に売っている不織布のたわし、有名なBRIWAX(ブライワックス)。今回「ダークオーク」で塗りました。

ピントが(笑)ワックスは真っ黒で少し固めです。

塗料は少し多めに、同じ方向で重ねて塗っていきます。

明暗も出て良い感じですね。

乾いたタオルで残ったワックスを丁寧に拭き取れば完成。

渋くまとまりましたね(^^♪大満足!

キャンプ場で使ってみた(1泊)。

 実際に冬キャンプに行きましたので、このウォータージャグとスタンドを使ってみました。

入口近くに置き、シェラカップを受け皿にして設営しました。

 手洗いの他に調理などで沢山水を使うようにしましたが、最後は1/3程度の水が残っていました。

 ソロキャンプで7.5Lは多いのかなーと感じましたが、kazu的には丁度良い容量でした(^^♪

 7.5Lで正解でした(笑)

最後に。

 スタンレーのウォータージャグですが、とても作りが丁寧で頑丈です。

 耐久性もあるので長く使えそうですね(^^♪。

 ソロキャンプや違うアウトドアの時にでも活躍してくれそうなので、一台あっても良いのかなと思います。

 これで炊事場が遠くても困らないぞー(^^♪

 最後まで読んで下さってありがとうございます。






コメント

タイトルとURLをコピーしました