キャンプや登山の事故!?救急セットを備えてみました!

登山

 どうもKAZUです(^^♪

 「備えあれば憂いなし(そなえあればうれいなし)」という表現を聞いたことがありますか?

 「前もって準備を整えておけば、いざというときに何が起きても心配無用」という意味になります。

 日々、アウトドアを全力で楽しんでいるKAZUですが、今のところ大きな事故に遭ったことはありません。

 しかし、いつ何が起きるか分からないのが大自然の怖さでもあります。

 今回、アウトドアに出かける機会が増えてきたので、「救急セット」を備えておこうとあらためて考えました。

 そこで、キャンプや登山などのアウトドアの際に役立つ救急セットをご紹介していきたいと思います。

OHKEYの「救急セット」がすごかった!

経験という過信は事故を引き起こす!

 最近、アウトドアに出る機会と経験が増え、アウトドアに対して自信が付いたと思っています。

 そして、「事故なんて滅多にないだろ」と過信し、甘く考えている自分が居ることに気が付きました。あぶないあぶない(´Д⊂ヽ

 しかし、「事故が起きた時の準備なんてしていない」

 もし、キャンプや登山中に、突発的な事故に遭遇したら。。。

 今回は、初心に帰る意味も込めて、事故というものを身近に考えていくことにしました。

 そこで、備えあれば憂いなしの救急セットを調べていると、「OHKEY」というメーカーが販売している救急セットを手にする機会があり、とても内容物が充実していて良かったので、当ブログでご紹介したいと思います(^^♪

OHKEYの「救急セット」

 先日届いたOHKEYの救急セットを開封してみたいと思います!

縦19.5㎝、横12㎝、厚み5㎝程度
重量は384g、軽量です
収納ケースの作り込みがかなり良いです

 手に取って驚いたのが、収納しているケースの作り込みがかなり良いということです。



救急セットの中身は124点!!

 この小さいケースの中になんと!124点もの道具が収納されています。

 一つずつ取り出して確認していきたいと思います(^^♪

全部並べて見ました(笑)

 すごい量ですよね(笑) 

 内容物ですが、消毒綿にはじまり傷テープ、救助笛、包帯、ガーゼに三角巾と、一通りの「応急処置」が行える道具がコンパクトに収納されていました。

おすすめが蓄電式LEDライト!多機能カード!

 中でもおすすめしたい道具が「蓄電式のLEDライト」になります。

蓄電式LEDライト
グリップを何度か握り返しを繰り返すことで「蓄電」されます
手元を照らすのに十分な光量で、夜間帯でも使えます

 まさか「蓄電」が行えるLEDライトが収納されているとは思いませんでした。素晴らしいです(^^♪

多機能カード

 もうひとつおすすめなのが「多機能カード」になります。

 事故時に、所持している汚れたナイフなどで、包帯やガーゼを切るのでは無く、こういった多機能カードを専用の医療機器して使用することで、最低限の衛生保清に繋がると考えます。

 また、ドライバーやナイフ、缶切りにも使える汎用性が備わっているのも良いですね(^^♪

各対応/使用方法の説明書が同梱されている!

 さらに別紙には、三角巾の使い方やポイズンリムーバーの使い方、心配蘇生の手順、AEDの使い方まで(^^♪

 事故で平常心が乱れている時にこれが手元にあると、少し安心できるかもしれません(笑)

説明書が同梱されている
裏面はセット内容が記載されています
二つに折ってケースに収納しておきました

最後に

 いかがだったでしょうか?(^^♪

 内容物を確認するかぎり、「応急処置」という場面を想定して作られた「救急セット」になります。

 道具を一から量販店で揃えるよりかは、全て収納されているセットの方が断然お買い得ですよね。

 しかも、自分が必要だと思う物は今後買い足せば良いだけですから(笑)

 KAZUだったら、コンタクト使用者なのでコンタクトやケース、感冒薬(風邪薬)などを追加してケースに入れておきたいと思います(^^♪

 ケースの作り込みがかなり良いので、長く使えそうな所も良いと思いました。

 「備えあれば憂いなし」

 皆さんは大丈夫ですかー?

 楽しいアウトドアライフを送りましょう(^^♪

 最後まで読んで下さってありがとうございます。



※内容物は少なくなりますが、小型の救急セットもあります。


※逆に内容物がさらに充実した救急セットもあります。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました