コスパ最強!Moon Lence(ムーンレンス)のチェアを買いました!思った以上に良いチェアだった!大満足!※追記情報あり

チェア

Amazonおすすめ!Moon Lence(ムーンレンス)のチェア

 どうもkazuでーす(^^♪

 キャンプをしているとチェアが欲しくなるのですが、軽量で耐久性のある「ヘリノックス」等のチェアは値段も高くてなかなか手が出せませんよね(笑)。

 今日は「コストパフォーマンス」に優れたキャンプ用のチェアをご紹介します。 
Amazon等で高評価を頂いているチェアです。

Moon Lence(ムーンレンス)製のチェア

・値段ですが、8月時点で「2,699円」
・150kgの耐荷重
・本体の重さは907g
・両側背部と一部メッシュ生地
・両レスト部(ひじ掛け)にメッシュポケット付き
・オレンジ、ダークブルー、ライトブルー、ブラック、レッドの五色(基本はブラックがメイン色だが、ポールとシートの縁の色が違う感じ)

 なんと値段が3,000円を切ります!個人的におすすめしたいのが両サイドのメッシュポケット!
携帯(スマホ)や小物などを入れるのに便利ですよね!

組み立て方

組み立て方は簡単です。

収納袋から取り出すと、脚、シート、説明書が付属されていました。

ポールの中にはきつめのゴムが通されており、分離しない仕組みになっています。接続部位も頑丈な作りです。

各穴にしっかりとポールの先端が入り込み接続されます。

説明書ではシート下側のポール専用ポケットから差し込む様に記載されていました。

上部分にはひっぱり紐もあり、簡単にポールを差し込むことできます。思ったよりシートを強く張ることができました。

完成(笑)数分で組み立てることができました。

メッシュポケットも、スマホならすんなり入る大きさでした。

座ってみた感想

 座ってみた感想ですが「思ったよりしっかりホールドされているなー。」って感じました。kazuの体重は70kgそこそこありますが、耐久性に問題はなさそうですね。このお値段でこの質のチェアが手に入るのであれば、もう一台予備としてあっても良いかもしれませんね。

気になるところもやっぱりあります。。。

やはり値段相応なんだろうなー。って思う部分ももちろんあります。

例えばこういったホツレ。

シートの縫い目など、多少の粗さは見られますが、破れたり剥がれたりすることはない程度ですので気にはなりません。
コスパ重視で選ぶのであれば、おすすめできるチェアで間違いありません(^^♪

最後まで読んで下さってありがとうございました。

追記情報:チェアシートを取り付けることにより安定しました!

 Helinox(ヘリノックス)のチェアシートを使うことにより、雪上や柔い土なででの沈み込みを抑えることができました。シンデレラフィットするのでおすすめです。

チェアシートがあれば一年中使うことができます。

追記情報:Moon Lence(ムーンレンス)の2wayタイプ(ロータイプ)を手に入れました!

 背の低いテントとの相性が抜群なMoon Lence(ムーンレンス)の2wayタイプ(ロータイプ)を手に入れました(^^♪

 かなり使い易いのでこちらもおすすめです!



プロフィール
この記事を書いた人
kazu

 北海道の道北エリアを拠点に活動しているカメラマン&自然が大好きなソロキャンパーです!好きな言葉は「道楽」です。

 主に、カメラやキャンプ、登山、バイク、パソコンなど、役立つブログを書いています!

 YouTubeでは、撮影地やキャンプ、登山、バイク動画を投稿しています!
 Twitter、Instagramのフォローも大歓迎です!

 お仕事や商用のご依頼は、各SNS、お問い合わせからご連絡下さい(^^♪

kazuをフォローする
チェア キャンプギア テーブル・チェア キャンプ情報
kazuをフォローする
Kazu Photo – 道楽 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました