サーカスTC(ワンポールテント)に合うテーブルを使ってみた!ワックスで自分好みの色に変更してオリジナルテーブルに!

キャンプギア

 どうもkazuです(^^♪

 すっかり寒くなりましたねー。雪はねが面倒臭い季節がやってきた(笑)。

 今回は、サーカスTCで何度かキャンプをしていると、テント内の棚や薪ストーブなどのレイアウト決めに苦労します。特に「テーブルの配置決め」に苦労していることが多いことに気が付きました。

 そこで、サーカスTC内のテーブルレイアウトを考えた時、真ん中にそびえ立つワンポールを活用できないかと考え、こんなテーブルを用意してみることにしました。

フィールドア(FIELDOOR)製 センターテーブル(木製)

 キャンプ用具のメーカーとしても有名な「フィールドア(FIELDOOR)製のセンターテーブルになります。

開封してみました。

アジャスターベルトで収納する。

取り扱い説明書。

テーブルのサイズ

ん?何かおかしいぞ?

壊れてるやないかーい!(笑)

 久しぶり不良品に当たりました(笑)。過重が掛かる重要な所が壊れていました(笑)。不良品をあまり気にしないkazuでもショックを隠し切れないぞ(笑)。くそー!!!。一応、レビューでも投稿させて頂きました(もちろん☆は一つ)。

 返品するのも面倒くさいので「瞬間接着剤」でたっぷり補強しました(^^♪(笑)。使う前から不具合に気付けて逆に良かったです。もちろん反対側の部分も確認しましたが、反対側はしっかりと固定されていたので安心しました。恐らくですが、接着剤の痕が無いことから作業工程の中で塗るのを忘れていたのではないでしょうか?

組み立ててみた。

 さっそく組み立ててみたのですが「中央のポール穴に合わせて、天板を二枚くっつけながら足を取り付けるという作業」になりますので、一人だと大変だと感じました。

天板中央のポール穴。4cm幅なので殆どのポールは入ると思います。

先ほど補強した足に天板を差し込みます。

ポール無しでもテーブルとして使えますね。

ワックスを塗ってオリジナルのテーブルに仕上げてみる。

 テーブルは撥水加工や着色もされていない状態ですので、木製の専用「BRIWAX(ブライワックス)」を使い「撥水加工」と「着色」を行っていきたいと思います。この作業はkazuがとても大好きな作業の1つです(笑)

100均に売っている不織布のたわし、有名なBRIWAX(ブライワックス)。今回「ダークオーク」で塗りました。

少し多めに同じ方向で重ね塗っていきます。

乾いたタオルで残ったワックスを丁寧に拭き取れば完成です。

渋くまとまりましたね(^^♪大満足!

実際にキャンプの時に使ってみた。

 実際にサーカスTCでキャンプをした時にテーブルを使用してみました。

コットに腰掛けると、丁度良い位置にテーブルがあります。

真ん中にテーブルがあると、便利だということが分かりました。

 レイアウトを決めて配置した時に、この形がしっくりくることが分かりました。また、テーブルの下にはスペースがありますので、薪などを入れて置くのも良いかもしれませんね。

最後に。

 未塗装のままなので、自分の好きな色にカスタマイズできるのは良いですね(^^♪不良品に当たりましたが問題無いので良しとします。やはり、ワンポールテントにテーブルがあるとかなり便利ですね。

 最後まで読んで下さってありがとうございます。






コメント

タイトルとURLをコピーしました