リトルカブのカスタマイズ記録 NO.01「タイヤとブレーキ点検、駆動部品の交換」

DIY

 どうもKAZUです(^^♪

 バイクの中型免許取得を目指しながら「リトルカブ」の整備を行っていきたいと思います。

 前回は、キャブレーターの掃除とオイル交換、プラグ交換を行い「エンジンの始動が行える最低限の整備」まで行いました。

中型免許を取得するきっかけになった出来事

リトルカブのカスタマイズ記録 NO.01

 譲り受けた「リトルカブ」ですが、調べていく内に過去に様々なカスタマイズが成されていることと、経年の劣化により「交換が必要な個所」が多くあることに気が付きました。

現状のリトルカブの状態

 リトルカブの状態ですが、

・前輪フロントフォークはCD50の物を流用している。
・前輪タイヤのブレーキの効きが悪い
・前後タイヤの劣化
・エンジンが50㏄から90㏄にボアアップされている。
・キャブレーターのエアクリーナーの劣化

・オイルクーラーの滲み
・バッテリーの劣化
・後輪駆動のスプロケット(歯車)とチェーンの錆劣化
・後輪テールランプの破損
・ガソリンタンクの燃料計の故障

・シフトレバーの緩み

 二年も放置していたバイクなので、所どころ劣化しているのは致し方ないですね((+_+))

 直してもらうのは簡単なので、できるだけ自分の力で整備してあげたいと思います(^^♪

 時間は掛かりますが(笑)

 その方がバイクにも愛着が湧いてくるので(笑)

まずは、タイヤ交換とブレーキ周りの点検から

 走ることができても、止まることができないと危険なので「タイヤ交換とブレーキ周りの清掃」を行っていきたいと思います(^^♪

前輪を外していきます
ブレーキ、スピードメーターのケーブルを外します
外せました(笑)
ブレーキシューは使えそうなので少し表面を削って使います
ホイールのブレーキシューが当たる面も綺麗に清掃します
後輪も外していきます
タイヤの劣化がひどいですね(笑)
後輪も綺麗に掃除していきます
洗い、錆落とし、磨きを行いました
ピカピカホイールに新しいタイヤ二本

 前後のタイヤについては「2.75 17」を使用して太く見せていこうと思います(^^♪

タイヤチューブになります
少し膨らませてワックスを塗ると滑りが良くなりパンクの予防にも
タイヤにもワックスを塗ります
ホイールにリムバンドを付けチューブバルブが出るように入れていきます
チューブを入れていきます
ヘラ形状の工具を使ってタイヤを内側に押し込みます(チューブとの挟み込みに注意)
完成です!
同じ要領でもう一つのタイヤも交換していきます
前輪を取り付ける。タイヤが少し太くなり格好よくなった
ホイールも磨いて綺麗になったので満足です

スプロケットとチェーンの交換

 スプロケット(歯車)の交換だが、スプロケットの外形は合っているも内径のサイズが合わず、取り付けることができず(笑)

 間違って注文をしてしまった(笑)

 その為、付いていた錆びたスプロケットを再利用することに(^^♪

内径のサイズが違った(笑)
左が購入したもの、右が取り付けられていたスプロケット
錆を綺麗に落として再利用することに

 撮り忘れていますが、チェーンも交換しています。

 そして、後輪も取り付けています。

 後輪の取り付けに手こずり、写真を撮るのを忘れるくらい集中していました(笑)

エアクリーナーの交換

 エアクリーナーの交換だが、取り付けられていた物は目詰まりをしており、空気の吸い込みが悪い状態だった。

下が古いエアクリーナーになる
新しいエアクリーナー

 エアクリーナーが新品になると、エンジン周りが引き締まる感じがする(笑)

燃料計(純正フューエルゲージ)の交換

 燃料計が壊れてガソリンの残量が分からない状態だったので、純正フューエルゲージを交換していきます(^^♪

 浮き球(黒い玉)の劣化が原因。

ガソリンが満タンでもゲージが右に寄ってこない
新しい純正フューエルゲージ
新品は綺麗だ
ガソリンの残量を確認できるようになった

バッテリーの交換

 バッテリーについては、古いバッテリーを充電してみたが充電されず。

 使い物にならなかったので、新しいものに交換をすることに。

バイク用のバッテリー
バッテリーの交換は「-から+を外して、+から-を取り付ける」

 バッテリーを交換したことで、電圧が安定しヘッドライトやウインカーなどの点灯点滅がスムーズになった気がする。

メッキ部分の磨き

 ヘッドライトとスプロケット周辺のカバーに「メッキ加工」がされているので、専用の磨き剤を使っていきたいと思います。

 続いてスプロケット周辺のカバー。

 メッキ自体の深い傷には効果が無いが、擦り傷などは殆ど目立たなくなりました(^^♪

最後に

 いかがだったでしょうか?(^^♪

 気になるところが出てくると「修理したくなる沼」に見事にハマってしまいました(笑)

 でも、直っていくバイクを見ていると「長く乗ってあげよう。」と、愛着が湧いてきます。

 このバイクでキャンプに行きたいので、どちらかというとおしゃれなバイクよりかは、「積載ができるバイク」にカスタマイズされていくと思います(笑)

 最後まで読んで下さってありがとうございます(^^♪

【本日行った整備】
・タイヤ交換とブレーキ周りの点検
・スプロケットとチェーンの交換(スプロケットは錆びを落として再利用)
・エアクリーナーの交換
・燃料計(純正フューエルゲージ)の交換
・バッテリーの交換
・メッキ部分の磨き






「C50 AA01 リトルカブ 純正フューエルゲージ 燃料計」についてはヤフーショッピングのみ販売されていまいした。

→カブ商店「C50 AA01 リトルカブ 純正フューエルゲージ 燃料計」

プロフィール
この記事を書いた人
kazu

 北海道の道北エリアを拠点に活動しているカメラマン&自然が大好きなソロキャンパーです!好きな言葉は「道楽」です。

 主に、カメラやキャンプ、登山、バイク、パソコンなど、役立つブログを書いています!

 YouTubeでは、撮影地やキャンプ、登山、バイク動画を投稿しています!
 Twitter、Instagramのフォローも大歓迎です!

 お仕事や商用のご依頼は、各SNS、お問い合わせからご連絡下さい(^^♪

kazuをフォローする
DIY バイク リトルカブ(1代目) 整備記録 バイクDIY
kazuをフォローする
Kazu Photo – 道楽 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました