ドローンが落下!DJI MINI 2を修理/交換するのにCare Refresh(保証)を使ってみました!

KazuPhoto動画

 どうもKAZUです(´Д⊂ヽ

 今日は悲しい顔文字です。

 先日、某撮影地でドローンを飛ばしていたのですが、電線に接触してしまい地面にドローンが落下してしまいました。。。

 そんな壊れてしまったドローンですが、DJIの保証プランである「Care Refresh」を使用して修理/交換を行ってみました。

 この記事では、落下して壊れてしまったドローンを、DJI製品の保証プランである「Care Refresh」を使用し、実際に修理/交換を行った内容をご紹介しております。

DJI MINI 2をCare Refreshを使って修理/交換してみました

 まず、KAZUが使用しているドローンですが、DJIより発売されている「MINI 2」というドローンになります。

 正式には「トイドローン」というカテゴリーで、199gと小型で高性能なジンバルを装備したドローンになります。

 過去記事では、ドローン関係の法律やMINI 2の性能、初フライトや保証の内容についてご初回しております。

 ご興味のある方はぜひご参考になさってみて下さい(^^♪

 そんな愛着の湧いているドローンですが、壊れてしまってもDJIの素晴らしい保証プランを使うことで「修理/交換」を行うことができます。

 それが「DJI Care Refresh」になります。

DJI Care Refreshとは?

 「有償」のDJI製品向け保証プランになります。

 DJI Care Refreshは、1年版と2年版の2種類のプランから選ぶことができます。

 通常の使用で製品破損が認められた場合に、交換費用(5~6千円)を払うことで、新品の同製品または新品同様の性能と信頼性が保証された同製品への交換ができるサービスになります。

 また、DJI Care Refresh(2年版)では、メーカー保証期間が1年間延長されます。

 登録の際には以下の点に注意する必要があります。

· 新規購入かつアクティベーションが行われていない製品。
· アクティベーションを行ってから、96時間以内のドローン/ジンバルカメラ製品。

 アプリを起動して、本体と自分のアカウントの「紐付け」を行うことにより、有効化(アクティベート)が行われる仕組みとなっています。このアクティベートをしてから96時間以内にCare Refreshの登録を済ます必要があります。

 実は、KAZUですが、「2年版」を購入して初回起動の際にアクティベートして登録をしていたのです(ノД`)・゜・。保証プランに入っていて良かった。。。

DJI Care Refresh(二年版)のカードになります。裏面にプロダクトキーが記載されています。



壊れたドローンがこちら

 そして、地面に叩きつけられて壊れてしまったドローンがこちらになります。

一見して壊れているようには見えないが。。。
落下時の損傷でジンバルが壊れてしまった
カメラの保護レンズもどこかに吹っ飛んでいきました
そして、右前脚がぽっきりと折れてしまいました

 電線の高さですが、一般的に5m以上となっており、その程度の高さから落ちても致命的にダメージを受けることを身に染みて感じました。。。

DJI Care Refreshの手続きの仕方

 今回の事故内容は、「衝突による墜落」ですので、Care Refreshの適用シーンの対象となります。

 その他にも「水没」や「飛行紛失」、「経年劣化」にも適用されます。

修理の依頼

 修理依頼は公式サイトの「修理サービス」へアクセスし、Care Refresh専用の「DJI CARE EXPRESS」より修理の依頼を行います。

 その際に、ドローンの「S/N(シリアルナンバー)」が必要となります。

 また、費用については「1回目は5,999円、2回目は6,999円」と免責が発生し、事前に費用を支払う必要があります。

シリアルナンバーは本体バッテリー挿入口の蓋に貼ってあります
詳しいケース情報を送信します

損傷したドローンの発送

 そのまま修理依頼のページを進んでいくと、「集荷依頼」を行うことができ、最寄りのヤマト宅急便を使用して、ドローンを引き取りにスタッフが自宅に来てくれます。※自身で営業所に持ち込むこともできます。

 引き取りに出す際のドローンの梱包については、自身で行う必要があります。

ケース番号を同封すると分かりやすいと思います
ヤマト宅急便の集荷を待ちます

製品の受け取り

 荷物を渡した後、二日後にDJIサポートから状態確認及び製品発送のお知らせが来ました。

 迅速な対応に驚きです。

DJIの梱包パッケージで届きました
本体パッケージ
おかえりなさい。MINI 2君
可愛い奴だ(笑)

 届いたMINI 2ですが、本体シリアルナンバーは変更されています。

 リフレッシュを行った際に、DJI側で変更を行ってくれているとのことなので、こちらであらためてアクティベーションの手続きを行う必要はありません。

しかし、離陸できない!

 問題が発生しました。

 コントローラーと届いた本体をペアリングし、離陸のテストを行おとしたところ、

 「離陸できない」

電力システムエラーという文字が
電源システムのエラーで「エラーコードは30210」

 対応策として、バッテリーを変えてみたり、本体やコントローラーの再起動を行うも改善されず。。。

 リフレッシュって新品同様になって帰ってくるんだよね(´;ω;`)

 土日祝日はサポートがお休みなので、平日に問い合わせを行うことに。

再配達することに

 平日、あらためてサポートセンターに不具合がある旨相談をさせて頂きました。

 DJIより、初期不良の可能性が高いと連絡があり、手元にあるドローンの返送を待たずに製品を送ってくれるとのこと!

 まじ「DJI神対応!!!!(ノД`)・゜・。」

 そして、再配達の後、届いたドローンがこちらになります。

少し雨にあたってしまった
前回と同じ梱包です
見た目はとても綺麗で新品
さっそくペアリングし離陸テスト
エラーも無く飛びました!

最後に

 いかがだったでしょうか?(^^♪

 DJI製品の「Care Refresh」に加入していると、ほぼ新品のドローンと交換することができます。

 今回は、初期不良のドローンが届きましたが、迅速な対応をしてくださったDJI様には感謝しかありません(^^♪

 やっぱり保証は大事だなー。と、しみじみと思いました。

 さー、紅葉シーズン!

 相棒のMINI 2君と共に、絶景を求めて撮影しに行ってきたいと思います!

戻ってきたMINI 2で撮影した一枚

 最後まで読んで下さってありがとうございます。




プロフィール
この記事を書いた人
kazu

 北海道の道北エリアを拠点に活動しているカメラマン&自然が大好きなソロキャンパーです!好きな言葉は「道楽」です。

 主に、カメラやキャンプ、登山、バイク、パソコンなど、役立つブログを書いています!

 YouTubeでは、撮影地やキャンプ、登山、バイク動画を投稿しています!
 Twitter、Instagramのフォローも大歓迎です!

 お仕事や商用のご依頼は、各SNS、お問い合わせからご連絡下さい(^^♪

kazuをフォローする
KazuPhoto動画 ドローン 動画撮影機材 未分類
kazuをフォローする
Kazu Photo – 道楽 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました